白藤の滝
(三重県伊賀市)


(2014年10月24日)

三重県伊賀市の滝川本流にかかる落差15Mの滝です。

上流にはアースダムである田代池があり水量も豊富で迫力があります。

かつては落差30Mを誇ったそうですが洪水で落ち口の崩壊と滝壷の埋没で現在の姿になったそうです。



周囲の木々との組み合わせで四季折々で芸術点の高い滝であると思われます。

滝周辺は完全整備でトイレもあり遊歩道もしっかりしています。

駐車場はないですが駐車スペースも十分にあり伊賀市の観光スポットとしての力の入れ具合が感じられました。


(2回目の訪問時:2008年3月12日)

初訪問は2007年1月10日で今回で3回目の訪問でした、紅葉シーズン辺りにまた訪れようかなと思います。

名阪国道の下柘植インターから三重県道146号伊賀大山田線で旧大山田村方面に進んでいくと看板があります。

看板通りに左折して伊賀青少年野外活動センターへ向かう道をひたすら進んでいくと白藤の滝です。




戻る